競馬騙りと詐欺イメージ

競馬サイトでの詐欺体験談【その1】

有料イメージ

有料競馬予想会社の情報料の相場はいくらくらいでしょうか?

5000円から利用できるところもあれば、10万円、20万円、50万円など、そのサイトによって様々なようです。

予想会社の情報を購入するときに忘れてはいけないのは「絶対に的中するわけではない」ということです。

情報の内容によって金額が変わることは当たり前ですが、利用者側から考えると外れたときにその金額を後に取り返すことができるかどうかは非常に重要です。

間違っても情報料になけなしのお金をかけないようにしましょう。

高額で情報を提供しているサイトでも外れるときは外れるのです。

その際に、利用者視点で補填対応や次回以降のレースで無料対応をしてくれるような予想会社でないと、高額の利用料金を支払うことは難しいでしょう。

それまでに的中を連発していた会社であれば支払いまで滞りなくいってしまうことも有り得ますが、競馬は一戦一戦別物の勝負です。

常にリスクを考えつつベストを尽くしてお金を回していくことが大切でしょう。

サイト側に「なぜその金額なのか」ということを問い合わせるのも一つの手だと思います。

サイト側からすれば面倒な客と思われるかもしれませんが、そこにしっかり対応してくれるかどうかで信用度や入金の是非を判断することもできるでしょう。

高額すぎる情報料は、その理由、外れた場合のことなどをしっかり考えて、計画的に利用するようにしましょう。

競馬サイトでの詐欺体験談【その2】

裏情報イメージ

予想サイトなどを見ていると「裏情報」「シークレット情報」などの言葉を目にすることがあると思います

競馬レースは毎週行われているわけですが、その度に裏情報などの魅力的な言葉で広告、勧誘してくるサイトには注意が必要です。 そのサイトがそんなに頻繁に裏情報を仕入れることができるのか、ということを冷静になって判断するようにしましょう。

もし裏情報なるものがあるとしても、毎回そのような情報を仕入れられるコネクションがそのサイトにあるのかを考えてみます。 そのサイトが本当に業界内で高いポジションにいるのか、そういった情報元となる人間がいるのか、など冷静に分析するのです。

結果的に予想が的中すればいいのですが、情報を買う前は裏情報の中身は分かりませんし、その情報が確かであるかどうかは買うまでは分かりません。 高額な情報を購入してから後悔しないためには、配信される勧誘情報や広告から嘘か真かを判断するしかないのです。

最終的には自信の判断で情報を買うわけですから、まずはそのサイトが裏情報を提供してくる「頻度」に注目してみましょう。

口コミサイトや評判・評価サイトで他の利用者の声をしっかり確認することが効果的です。 評判などの書き込みがない場合は、サイトの利用を見送ったほうが無難でしょう。 どうしても気になる場合、最初はお試しコースなどの低額なところで利用を開始します。

いきなり高額メニューを購入することは非常に危険なのでおすすめできません。

競馬サイトでの詐欺体験談【その3】

後払いイメージ

競馬予想サイトの中には後払い制度を導入しているサイトがあります。

後払い制度のサイトは前払いサイトに比べ稀なのであまり見かけることはありません。

タイプとしては「的中した場合の金額に対して手数料を取るタイプ」と「予想した情報の的中有無に関わらず情報料を取るタイプ」の2つに分かれ、前者のタイプの方が主になっているようです。

後払いと聞くと一見良心的なサイトが行う課金制度に見えますが、利用後に請求がかかるということを忘れてはいけません。

あまり後払いの支払い方法に慣れていない人は、後に請求されるということをよく考えて利用したほうがいいと思います。

中には、的中情報を捏造して的中していないレースを配信していたと言い張り、参加していないにも関わらず利用料金を電話請求するような悪質な会社も存在しています。

勧誘メールを送り、メールには記載されていなかったがサイト上には記載があったレースが的中しているから後払いの対象になる、と無茶な請求をしてくる会社もあります。

後払いという良心的な制度を悪用して悪質な請求を行っている予想会社もあるということを念頭において利用を検討するようにしましょう。